カテゴリー

アーカイブ

J-Cotton Club
お問い合わせ:0120-65-8740(無料)/03-3803-331(携帯・IP)

お布団の学校

【お客さまの声】東京都在住 遠藤さま

お客さまの声 | 2010.10.23

東京都在住の遠藤さまに布団リフォーム体験談と
5才と10才のお子様との楽しい布団生活を語っていただきました。
TOP_001_endousan2.jpg

住宅環境:一軒家
お住まい地域:関東
寝具環境:畳のお部屋で直に敷いて


■かっこいい日本文化 あこがれの布団リフォーム初体験

-花嫁わたスタッフ(以下「花」):
布団リフォーム?布団打ち直しという言葉は以前から知っていらっしゃいましたか?

-遠藤さま:
知っていました。

-花:
どこでお知りになりましたか?

-遠藤さま:
夫の母が実家のわた布団を、打ち直しをしてプレゼントしてくれたことがきっかけです。それからTVなどで「布団打ち直し」というエコな日本の文化に
「あこがれ」というか「かっこよさ」を感じていました。


■おねしょ卒業は布団リフォームのベストタイミング

-花:
今回布団リフォームをする決めてとなったのは、どういったところでしょうか?

-遠藤さま:上の子が10才、下の子5才になり、今年の夏にちょうど下の子がおねしょを卒業しました。これは絶好のタイミングということで布団リフォームを検討しました。
また、花嫁わたさんのWEBサイトを見て、東京都の粗大ゴミナンバー1が「布団」ということを知ったことも大きなきっかけです。


■こんなにへたってしまったお布団でもリフォームは大丈夫なの??

-花:
どのようなお布団に寝ていましたか?

-遠藤さま:
すぐに洗えるように、敷布団の上に薄い羊毛の敷布団を重ねて2枚敷にしていました。子供の風邪って熱をだしてたくさん汗をかいたり、時には嘔吐してしまったりとお布団が汚れることが多いんです。敷布団に重ねる羊毛の薄敷は洗濯機でガンガン洗っていました。また、息子たちがおねしょをするたびにも洗ってきたので、
気づいた時にはぼろぼろ。さらに羊毛布団なので縮みが激しい酷いお布団になっていました。

10年近く使ったお布団は文字通りのせんべい布団です。クッション性は全く消え失せ、使い古し薄くなった座布団のようでした。

掛布団は、羽毛の肌掛布団です。
肌掛布団10年目。羽毛の抜けが激しいので、カバーを外せませんでした。
下の写真はカバーから一部だけだして撮影しました。だいぶ羽毛が偏っています。
角なんて全くのぺらぺらです。
どれほど羽毛が抜けるかというと、バサーッとやる度にふわぁっと舞い上がるくらい。
この羽毛布団を使っていた部屋のエアコンフィルーターには白いふわふわの羽毛が張り付いていたほどです。

hetei.jpg
左から角がスカスカの羽毛布団、ダマになってしまった実際の羽毛、へたった羊毛薄敷

正直、こんなにへたってしまった布団でも新品のような布団になるか不安でした。


-花:
実際に仕上がったお布団はいかがでしたか?

-遠藤さま:
羽毛布団は、当たり前のことなんですけど、
どこを触っても羽毛があるので、感動しました!
納品書には、どのくらい羽毛を足したのかを書いてあったので、抜けた分も補充していることが分かって嬉しかったです。
また羊毛薄敷布団では、打ち直された薄敷布団が届いた日、
そのふかふかのお布団を敷いて寝たところ、ひどい肩こりがすっかり軽くなってしまいました。
頭や肩が包まれるような感覚が良いのでしょうか?発見ですね。

PHOTOS.jpg

左から羊毛布団打ち直しの羊毛薄敷布団「シープ」、羽毛布団リフォーム肌掛布団「ハーモニー」



■子供とたちの体温調整を考えたら、羽毛肌掛布団にいきつきました。

-花:
お布団へのこだわりを教えていただけますか?

-遠藤さま:
子供たちは結構暑がりなんです。
羽毛布団の肌掛は夏に掛けると暖かすぎますが、
他のものと一緒に掛けて気温の上下に合わられるので、とても便利で重宝しています。
ちょっとだけ寒い日にはタオルケットと肌掛を合わせて
もう少し寒くなったら毛布と肌掛合わせて
冬本番になったら、合掛と合わせてるととっても暖かい
私にも子供たちにもぴっったりのお布団です。


■集荷の宅配業者が遅れてしまったら

-花:
今回の布団リフォームサービスを利用いただき、何か気づかれたことなどはありますか?

-遠藤さま:
布団の回収時、たまたま宅配業者ドライバーさんが渋滞のためか遅れてしまったようで、出かける用事ができてしまったので、花嫁わたさんへ相談のお電話をしたのですが、これが正解でした。
花嫁わたのお電話の窓口の方が宅配業者と連絡を取ってくださり、たちまち解決。素早い対応が頼もしい限りでした。


ふかふかのお布団がうれしくて、また数年後、布団リフォームをやりたい!待ち遠しい!と
語ってくださった遠藤さま。

ありがとうございました!

布団の専門用語が難しいですねとのコメントもいただきました。
花嫁わたでは、今後お布団の学校ブログにてお布団専門用語解説をおこなっていきたいと思います。

布団リフォームについてや布団のケア・メンテナンスについて
ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。