カテゴリー

アーカイブ

J-Cotton Club
お問い合わせ:0120-65-8740(無料)/03-3803-331(携帯・IP)

お布団の学校

"2011年03月"の記事一覧

  • 【布団の豆知識】寒さ対策(ペットボトル湯たんぽ)  

    布団の豆知識 | 2011.03.29

    東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、
    社員一同心よりお見舞い申し上げますとともに、
    被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。
    まだまだ寒い日も続いておりますので、どうぞ皆様お体を大切になさってください。

    お布団についてのお悩みなど、ぜひ花嫁わたまでお問合せください。
    お布団に詳しいスタッフがご相談をお受けしております。

    本日は、ニュースなどで話題の
    「ペットボトル湯たんぽ」をご紹介いたします。
    停電時の寒さ対策としても、冷たいお布団を暖めるのにも便利なペットボトル湯たんぽ。
    お湯が手に入るかたは是非参考にしてください。


    用意するもの:お湯、空きペットボトル、タオル
    空きペットボトルはなるべく厚手のものを使用してください。
    薄手のペットボトル(ミネラルウォーターなど)は熱で変形しやすいため、
    おすすめできません。

    P3281345.JPG


    「ペットボトル湯たんぽ」の作り方:

    1) お湯を準備します(指で触れる程度の熱さがおすすめです)

     熱湯を注いだり、薄手のペットボトルを使用すると、
     下記の写真のように、変形したり、歪んだりしてしまうので、注意してください!
     P3281349.JPG  

    2) ペットボトルにゆっくりお湯を注ぎます(この時火傷に注意してください!)
     お湯は8分目程度入れるのがおすすめです。
     P3281350.JPG

    3) タオルでペットボトルを包みます。
     ペットボトルが直接肌に触れない様に、必ずタオルにくるんで使用してください。
    P3281355.JPG

    P3281356.JPG

    P3281357.JPG

    P3281358.JPG

    (低温火傷をしないようにタオルなどで温度調節をし、充分に注意してご使用ください)

    P3281359.JPG

    4)完成です!


    少しでも暖かく、快適な夜をお過ごしいただければうれしく思います。
    布団打ち直しについて、布団のお悩みについてご不明な点やご質問などございましたら、
    ぜひお気軽にお問い合わせください。


    contact.png

  • 【お客さまの声】神奈川県在住 デザイナーご夫婦 関谷さま

    お客さまの声 | 2011.03.09

    神奈川県にお住まいの関谷さまご夫妻に
    わた布団打ち直しの体験談を語っていただきました。

    ゲームグラフィックデザイナー歴10年のご主人さまと
    WEBデザイナー歴5年の奥さま。
    クリエイティブなお仕事をされているご夫婦です!

    TOP_001_SEKIYAMORIMOTOsan.jpg

    住宅環境:軽量鉄筋アパート(引っ越し先:鉄筋構造マンション)
    お住まい地域:関東
    寝具環境:カーペットを敷いたフローリングのお部屋。お布団は直敷で。

    注文されたサービス:わた布団打ち直しコース 掛布団 無地 キナリ シングル(150cm×200cm)
    注文されたサービス:わた布団打ち直しコース 硬わた敷布団 無地 キナリ シングル(100cm×200cm)
    注文されたカバー:Sleeping color掛カバー シングル(150cm×200cm)
    注文されたカバー:Sleeping color敷カバー シングル(100cm×200cm)



    ■一人暮らしで5年、結婚して5年。10年目の布団でも打ち直しできた!

    -花嫁わたスタッフ(以下「花」):
    布団リフォーム・布団打ち直しという言葉は以前からご存知でしたか?

    -ご主人さま:
    母が昔そんなことを言っていたかも?というくらい微かな記憶にある程度です。

    -奥さま:
    私は、布団をリフォームできること自体知りませんでした。
    しかも、一人暮らしで5年、結婚して5年。10年目の布団だし、
    捨てるしかないかと思っていました。

    -花:
    10年目の布団どんな状態でしたか?

    -ご主人さま:
    僕が使っていた布団だったのですが、掛布団はじっとり重く、
    敷布団はぺったんこで硬くなっていました。
    打ち直しをしたら、信じられないほどふっくらな布団になったので驚いています。



    写真は打ち直し後の硬わた敷布団と、関谷さまのお部屋の写真です。
    クリックすると、硬わた敷布団打ち直しコースの詳細が見られます。
    SEKIYASAN001.jpg

    ■忙しいお仕事。布団のケアをするのは大変!

    -花:
    日頃はどのような布団ケアをされていますか?

    -奥さま:
    今は、週末に晴れたら干すくらいです。
    以前の事務所はとっても忙しくて、家に帰れないこともしばしば。
    その時は、ベッドに布団を敷いていたこともあり、ケアは何もしていませんでした。

    -花:
    みなさん憧れのWEBデザインのお仕事、忙しくて大変なんですね。

    -奥さま:
    忙しくても、毎日眠るお布団ですし、気になっていました。
    実は今度、日当たりの良いお部屋に引っ越しする予定なので、
    布団のケアをしっかりしていきたいと思っています!

    -花:
    日当たりのいいお部屋。ステキですね!
    わた布団はお日様に干すことでふっくら感がよみがえってきますので
    気持ちのいいお布団で過ごせそうですね。



    ■ささっと片付けができる直敷き派には硬わた敷布団が便利!

    今まではどんな寝具を使っていらっしゃいましたか?

    -奥さま:
    部屋の環境はフローリングにカーペット敷いています。 布団は、直にわたの敷布団をしいて、わたの掛布団を掛けています。
    朝ささっと片付けたいので、マットレスなどは使っていないんです。

    -花:
    なるほど!それで直敷派なんですね!

    -ご主人さま:
    今回、硬わた敷布団への打ち直しを選んで正解でした。
    ふっくらしているのに、硬わたが入っているので、体が下から支えられるようなしっかり感がとてもいいです。

    -花:
    ありがとうございます。



    ■デザイナーのお二人が選ぶ「和のテイスト布団カバーセット」

    SEKIYASAN002.jpg

    -花:
    本日は弊社おすすめのカバーSleeping colorのサンプルをお持ちしました。
    無地カラー20色から選べる人気のカバーです。
    ぜひ、お二人におすすめのカバーセットを選んでいただきたいのですが。

    -ご主人さま:
    いいですよ。シンプルで落ち着きのある和風の色合いですね。

    -奥さま:
    かわいい!掛布団と敷布団と別の色にもできますか?

    -花:
    もちろんです。すてきなアイデアですね!


    写真はカバーを選ぶお二人の様子。白熱の意見が飛び交います。
    今回は女性向け・男性向け・お子様向けの三種類を選んでいただきました。

    SEKIYASAN003.jpg

    -花:
    ではお二人が選ぶおすすめ布団カバー。発表をお願いします。

    -奥さま:
    女性向けにおすすめしたいのは、
    落ち着きのある「Sleeping color サーモンピンク」の掛布団カバー
    「Sleeping color チャコールグレー」の敷布団のセットです。

    名付けて「桜もち」カバーセット!

    SAKURAOCHI_P2051201.jpg
    Sleeping color掛布団カバー詳細はこちらをから→
    Sleeping color敷布団カバー詳細はこちらをから→



    -ご主人さま:
    男性向けのおすすめは「草もち」カバーセット
    掛布団カバーには「Sleeping color ウグイス」、
    敷布団カバーは「Sleeping color カーキ」
    にしました。
    敷布団に濃いめの色を持ってくるのがポイントです。

    KUSAMOCHI_P2051201.jpg
    Sleeping color掛布団カバー詳細はこちらをから→
    Sleeping color敷布団カバー詳細はこちらをから→


    -奥さま:
    お子様向けは、
    「こどもの日」カバーセット(笑)
    掛布団カバーには「Sleeping color ベージュ」
    敷布団カバーは「Sleeping color ペールブルー」です。
    さわやかな色合いにしてみました。

    OKOSAMA2_P2051204.jpg
    Sleeping color掛布団カバー詳細はこちらをから→
    Sleeping color敷布団カバー詳細はこちらをから→


    -花:
    なるほど!和のテイストが活きてインテリアにも合いそう!
    個人的にも、自分の布団をさっそく桜もちカバーセットにしたいです。

    「次は、母の日や父の日に布団リフォームをプレゼントとしたいな」と
    語ってくださった関谷さまご夫妻。

    mini_001_SEKIYAMORIMOTOsan.jpg
    ありがとうございました!

    布団リフォームについてや布団のケア・メンテナンスについて
    布団カバーの注文方法について
    ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    contact.png

  • 花嫁わたが応援する「和綿栽培 おらコットン」活動参加者からのお手紙が届きました!

    お知らせ | 2011.03.09

    みなさん。お布団の綿ははどこからくるかご存じですか?
    インドなど、アジアの国々をイメージする方も多いのではないでしょうか。
    かつて日本でも綿を輸出していた時代があったそうですが、
    今ではほとんどを輸入にたよっています。
    その中で、無農薬で和綿(日本の綿)を育てる「おらコットン」の活動を
    弊社では長年応援してまいりました。

    本日は、和綿倶楽部の活動、弊社の荒川区ものづくりスペースでの綿繰り体験イベントに
    参加していただいた方から弊社に届いたステキなお手紙をご紹介いたします。

    tegami.jpg
    学校の研究発表用の資料も送っていただきました!

    reportAll2.jpg
    汗を流して実をつけた綿を収穫したことが一番楽しかったと語ってくださいました。
    お手紙ありがとうございました!