カテゴリー

アーカイブ

J-Cotton Club
お問い合わせ:0120-65-8740(無料)/03-3803-331(携帯・IP)

お布団の学校

"お知らせ"の記事一覧

  • 【お知らせ】第19回生ごみリサイクル交流会2011に協賛しました

    お知らせ | 2011.09.30

    2011年8月26日、全国各地から355人の参加し、
    「第19回生ごみリサイクル交流会2011」が、
    東京・新宿区の早稲田大学国際会議場にて開催されました。


    布団を捨てるから活かすという形で、環境への取り組みをおこなっている弊社でも
    「第19回生ごみリサイクル交流会2011」に協賛させていただきました。


    今後も弊社では「生ごみは宝」として燃やさない土づくりに活かそうという運動を行なう
    皆様の活動を応援していきたいと考えております。




  • 【お知らせ】和綿栽培のサポート

    お知らせ | 2011.05.06

    花嫁わたでは、1999年から茨城県つくば市で日本の綿である和綿の
    栽培活動を続けている「おらコットン」を応援してまいりました。

    和綿栽培の輪は、現在も少しずつ広がってきています。

    その活動の発展に伴い、今後は港区立エコプラザさんが企画している
    「和綿倶楽部」が窓口となり、「おらコットン」をはじめとし、化学肥料や農薬を使わない
    自然そのままの和綿栽培の実体験をとおして
    綿のある生活について考える活動が継続されることとなりました。

    これまで弊社での和綿栽培活動にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。
    今後の和綿栽培の活動については、
    港区立エコプラザさん「和綿倶楽部」までご連絡をお願いいたします。


    [お問い合わせ ]  wamen@eco-plaza.net
    [WEB]  http://eco-plaza.net/jcc/

    bnr_jcottonclub.png


  • 【お知らせ】エコアクション21 環境レポート最新版を公開いたします

    お知らせ | 2011.05.06

    環境マネージメントシステム「エコアクション21」の取組みをまとめた
    環境レポート2009年版を公開いたします。


    「布団の使い捨て」は環境負荷の一因にもなっています。
    花嫁わたでは「捨てるから生かす」を経営理念とし、
    布団の「打ち直し」による資源の消費が環境負荷低減に貢献。
    人間と環境との関わり自体を根本的に見直すという課題を認識し
    環境経営を最重点課題と位置づけ、
    「持続可能な社会」に向けて、環境活動に取り組んでまいります。


    下記をクリックすると環境活動レポート2009年度版をご覧になれます。

    hanayomewatareport.png


    img01.gif※エコアクション21とは、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

  • 花嫁わたが応援する「和綿栽培 おらコットン」活動参加者からのお手紙が届きました!

    お知らせ | 2011.03.09

    みなさん。お布団の綿ははどこからくるかご存じですか?
    インドなど、アジアの国々をイメージする方も多いのではないでしょうか。
    かつて日本でも綿を輸出していた時代があったそうですが、
    今ではほとんどを輸入にたよっています。
    その中で、無農薬で和綿(日本の綿)を育てる「おらコットン」の活動を
    弊社では長年応援してまいりました。

    本日は、和綿倶楽部の活動、弊社の荒川区ものづくりスペースでの綿繰り体験イベントに
    参加していただいた方から弊社に届いたステキなお手紙をご紹介いたします。

    tegami.jpg
    学校の研究発表用の資料も送っていただきました!

    reportAll2.jpg
    汗を流して実をつけた綿を収穫したことが一番楽しかったと語ってくださいました。
    お手紙ありがとうございました!





  • 【職場訪問】府中市浅間中学校のみなさん

    お知らせ | 2011.02.09

    先日、府中市浅間中学校の生徒さんが、
    「職場訪問」として花嫁わたに来てくださいました。


    「どうして花嫁わたという名前なんですか?」
    「布団屋さんをやろうと思ったわけは?」
    「お仕事のやりがいは?」
    たくさんの質問をいただき、弊社社長と花嫁わたの取り組みについて
    布団リフォームというサービスについてお話しました。

    「布団は打ち直しして、再利用できるんだ!」
    そんな驚きと興味を感じていただけたようです。

    布団を打ち直すことは、もちろん小さな一歩にすぎません。
    でも、地球温暖化防止に向けて、何をすべきなのか、何ができるのかを真摯に見つめながら、
    多くのお客様とともに行動の輪を広げてゆきたいと思っています。
    新しい世代のみなさんが今あるものを大切にしていこうという取り組みに
    興味を持っていただけたのは、とてもうれしいことです。

    府中市浅間中学校のみなさんありがとうございました!!

    熱心に聞いてメモをとる浅間中学校のみなさん(写真下)


    IMG_0946.JPG

    弊社社長と一緒に記念撮影!(写真下)

    IMG_0951.JPG