カテゴリー

アーカイブ

J-Cotton Club
お問い合わせ:0120-948-874(無料)/03-3803-3311(携帯・IP)

お布団の学校

"お客さまの声"の記事一覧

  • 【お客さまの声】神奈川県在住 システムエンジニア 柳澤さま

    お客さまの声 | 2011.07.21

    神奈川県で一人暮らしをされている柳澤さまに
    はじめての羽毛布団リフォーム体験を語っていただきました!

    柳澤さまは現在システムエンジニアとして活躍されています。

    TOP_001_YANAGISAWAsan.jpg

    住宅環境:軽量鉄筋アパート
    お住まい地域:関東
    寝具環境:畳のお部屋。お布団は直敷で。

    注文されたサービス:羽毛リフォーム 無地 キナリ シングル(150cm×210cm)


    ■愛着のあるものだから、もう一度使いたい

    -花嫁わたスタッフ(以下「花」):
    布団リフォーム・布団打ち直しというサービスは以前からご存知でしたか?

    -柳澤さま:
    全く知らないサービスでした。
    買い直すのがもったいないと思いWEBで調べて、花嫁わたの布団リフォームを知りました。

    -花:
    弊社のサービスを使ってみようと思ったきっかけは?

    -柳澤さま:
    今回リフォームした羽毛布団は、大学入学で上京した際に
    祖母が買ってくれた思い出の布団です。
    愛着ある布団だから、再生しもう一度使いたいと思っていました。



    ■電話で問い合わせて納得。

    -花:
    はじめて利用されるサービスということで、ご不安な点などはございませんでしたか?

    -柳澤さま:
    そうですね。
    はじめてのことなので、サイトを見ただけではわからない部分や不安な点もあり、
    思い切って問い合わせの電話をしました。
    実際にサービスなど説明を聞いて納得しました。

    -花:
    お電話でお問合せいただいたんですね!
    ありがとうございます。
    サービスの他にはどんな部分をお話されましたか?

    -柳澤さま:
    布団の回収と納品の配送方法についてお聞きしました。
    注文後にまず「回収袋が届く」、それから「布団を回収に出す」
    「リフォーム後の布団を受け取る」3回のやりとりがあるので
    一人暮らしですし、帰宅時間も遅いので不安だったのですが
    事前にお電話で確認いたので安心して布団を預けることができました。



    ■ボリュームアップした羽毛布団

    -花:
    実際にお届けしたお布団はいかがでしたか?

    -柳澤さま:
    羽毛布団をリフォームする前は、側生地をチャックに引っ掛けてしまい羽毛が飛び出てきて
    部屋の中をふわふわと飛んでしまう状態でした。
    また、長年使っていたのでぺったんこになっていて、元のように戻るのか正直不安でした。
    でも、納品されたお布団は驚くほどボリュームアップしていて、大満足です。


    YANAGISAWAsan001.jpg

    -花:
    ご満足いただけて、とてもうれしいです。ありがとうございます!


    -柳澤さま:
    もうすぐ母の誕生日なので、実家の両親へのプレゼントにしてもいいかなと思っています。


    ■海外生活を経験し、日本の住環境の快適に気づきました

    -花:
    柳澤さまは海外生活をしていたとお聞きしたのですが、
    ご自宅は畳とこたつがあって和風テイストで意外ですね。

    -柳澤さま:
    海外で仕事をしていた時に、日本の畳とこたつのある生活っていいなと思っていて、
    日本に戻ったら、畳の部屋に住もうって決めていました。

    -花:
    畳の生活はどうですか?

    -柳澤さま:
    やっぱり、畳に布団を敷いて眠るのは気持ちがいいです。
    海外に行ってはじめて日本の住環境の快適さに気づきました。

    YANAGISAWAsan003.jpg

    ■人と人とのつながりを大切にしたい

    -花:
    畳のお部屋にぴったりの沖縄の三線(さんしん)があるんですね!演奏されるのですか?

    -柳澤さま:
    まだはじめて4年ほどなんですが、沖縄をバックパックでまわっていたころに
    沖縄のおじいが三線を弾くと周囲の人たちが集まってくるのを見てとても気になっていました。
    東京に住んでから三線を習い始めたんですが、三線を通してとても多くの方と出会いました。
    それがとても嬉しく、人と人とのつながりを今はとても大切にしています。

    -花:
    すてきですね!日本の文化、人とのつながり。大切にしていきたいものですね。


    愛着あるお布団だから、長く大切に使っていきたいと語ってくださった柳澤さま。 mini_001_YANAGISAWAsan.jpg ありがとうございました!

    布団リフォームについてや布団のケア・メンテナンスについて
    布団カバーの注文方法について
    ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    contact.png

  • 【お客さまの声】神奈川県在住 デザイナーご夫婦 関谷さま

    お客さまの声 | 2011.03.09

    神奈川県にお住まいの関谷さまご夫妻に
    わた布団打ち直しの体験談を語っていただきました。

    ゲームグラフィックデザイナー歴10年のご主人さまと
    WEBデザイナー歴5年の奥さま。
    クリエイティブなお仕事をされているご夫婦です!

    TOP_001_SEKIYAMORIMOTOsan.jpg

    住宅環境:軽量鉄筋アパート(引っ越し先:鉄筋構造マンション)
    お住まい地域:関東
    寝具環境:カーペットを敷いたフローリングのお部屋。お布団は直敷で。

    注文されたサービス:わた布団打ち直しコース 掛布団 無地 キナリ シングル(150cm×200cm)
    注文されたサービス:わた布団打ち直しコース 硬わた敷布団 無地 キナリ シングル(100cm×200cm)
    注文されたカバー:Sleeping color掛カバー シングル(150cm×200cm)
    注文されたカバー:Sleeping color敷カバー シングル(100cm×200cm)



    ■一人暮らしで5年、結婚して5年。10年目の布団でも打ち直しできた!

    -花嫁わたスタッフ(以下「花」):
    布団リフォーム・布団打ち直しという言葉は以前からご存知でしたか?

    -ご主人さま:
    母が昔そんなことを言っていたかも?というくらい微かな記憶にある程度です。

    -奥さま:
    私は、布団をリフォームできること自体知りませんでした。
    しかも、一人暮らしで5年、結婚して5年。10年目の布団だし、
    捨てるしかないかと思っていました。

    -花:
    10年目の布団どんな状態でしたか?

    -ご主人さま:
    僕が使っていた布団だったのですが、掛布団はじっとり重く、
    敷布団はぺったんこで硬くなっていました。
    打ち直しをしたら、信じられないほどふっくらな布団になったので驚いています。



    写真は打ち直し後の硬わた敷布団と、関谷さまのお部屋の写真です。
    クリックすると、硬わた敷布団打ち直しコースの詳細が見られます。
    SEKIYASAN001.jpg

    ■忙しいお仕事。布団のケアをするのは大変!

    -花:
    日頃はどのような布団ケアをされていますか?

    -奥さま:
    今は、週末に晴れたら干すくらいです。
    以前の事務所はとっても忙しくて、家に帰れないこともしばしば。
    その時は、ベッドに布団を敷いていたこともあり、ケアは何もしていませんでした。

    -花:
    みなさん憧れのWEBデザインのお仕事、忙しくて大変なんですね。

    -奥さま:
    忙しくても、毎日眠るお布団ですし、気になっていました。
    実は今度、日当たりの良いお部屋に引っ越しする予定なので、
    布団のケアをしっかりしていきたいと思っています!

    -花:
    日当たりのいいお部屋。ステキですね!
    わた布団はお日様に干すことでふっくら感がよみがえってきますので
    気持ちのいいお布団で過ごせそうですね。



    ■ささっと片付けができる直敷き派には硬わた敷布団が便利!

    今まではどんな寝具を使っていらっしゃいましたか?

    -奥さま:
    部屋の環境はフローリングにカーペット敷いています。 布団は、直にわたの敷布団をしいて、わたの掛布団を掛けています。
    朝ささっと片付けたいので、マットレスなどは使っていないんです。

    -花:
    なるほど!それで直敷派なんですね!

    -ご主人さま:
    今回、硬わた敷布団への打ち直しを選んで正解でした。
    ふっくらしているのに、硬わたが入っているので、体が下から支えられるようなしっかり感がとてもいいです。

    -花:
    ありがとうございます。



    ■デザイナーのお二人が選ぶ「和のテイスト布団カバーセット」

    SEKIYASAN002.jpg

    -花:
    本日は弊社おすすめのカバーSleeping colorのサンプルをお持ちしました。
    無地カラー20色から選べる人気のカバーです。
    ぜひ、お二人におすすめのカバーセットを選んでいただきたいのですが。

    -ご主人さま:
    いいですよ。シンプルで落ち着きのある和風の色合いですね。

    -奥さま:
    かわいい!掛布団と敷布団と別の色にもできますか?

    -花:
    もちろんです。すてきなアイデアですね!


    写真はカバーを選ぶお二人の様子。白熱の意見が飛び交います。
    今回は女性向け・男性向け・お子様向けの三種類を選んでいただきました。

    SEKIYASAN003.jpg

    -花:
    ではお二人が選ぶおすすめ布団カバー。発表をお願いします。

    -奥さま:
    女性向けにおすすめしたいのは、
    落ち着きのある「Sleeping color サーモンピンク」の掛布団カバー
    「Sleeping color チャコールグレー」の敷布団のセットです。

    名付けて「桜もち」カバーセット!

    SAKURAOCHI_P2051201.jpg
    Sleeping color掛布団カバー詳細はこちらをから→
    Sleeping color敷布団カバー詳細はこちらをから→



    -ご主人さま:
    男性向けのおすすめは「草もち」カバーセット
    掛布団カバーには「Sleeping color ウグイス」、
    敷布団カバーは「Sleeping color カーキ」
    にしました。
    敷布団に濃いめの色を持ってくるのがポイントです。

    KUSAMOCHI_P2051201.jpg
    Sleeping color掛布団カバー詳細はこちらをから→
    Sleeping color敷布団カバー詳細はこちらをから→


    -奥さま:
    お子様向けは、
    「こどもの日」カバーセット(笑)
    掛布団カバーには「Sleeping color ベージュ」
    敷布団カバーは「Sleeping color ペールブルー」です。
    さわやかな色合いにしてみました。

    OKOSAMA2_P2051204.jpg
    Sleeping color掛布団カバー詳細はこちらをから→
    Sleeping color敷布団カバー詳細はこちらをから→


    -花:
    なるほど!和のテイストが活きてインテリアにも合いそう!
    個人的にも、自分の布団をさっそく桜もちカバーセットにしたいです。

    「次は、母の日や父の日に布団リフォームをプレゼントとしたいな」と
    語ってくださった関谷さまご夫妻。

    mini_001_SEKIYAMORIMOTOsan.jpg
    ありがとうございました!

    布団リフォームについてや布団のケア・メンテナンスについて
    布団カバーの注文方法について
    ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    contact.png

  • 【お客さまの声】神奈川県在住 スキー元日本代表選手 石塚さま

    お客さまの声 | 2010.10.23

    神奈川県にお住まいの石塚さまとお布団が大好きなそらちゃん(1歳9ヶ月)に
    羊毛中空硬わた敷布団リフォームの体験談を語っていただきました。

    石塚さまは、山形県鶴岡市出身のスキー元日本代表選手、
    FISワールドカップ元日本代表選手であり、元ライフセーバー。現在はリフレッシュトレーナー(企業内運動指導員)として活躍されています。
    TOP_001_ISHIZUKAsan.jpg

    住宅環境:鉄筋構造マンション
    お住まい地域:関東
    寝具環境:フローリングにスノコを敷いて
    注文されたサービス:わた・羊毛打ち直しコース 中空硬わた敷布団 シングルロングサイズ



    ■布団リフォームって言葉はじめて知りました

    -花嫁わたスタッフ(以下「花」):
    布団リフォーム・布団打ち直しという言葉は以前から知っていらっしゃいましたか?

    -石塚さま:
    今回、知人から布団リフォームの話を聞いてはじめて知りました。
    でも、祖母が昔ベビー布団をつくっているのを思いだし、
    「あっあれって布団リフォーム(わた布団打ち直し)だったのかも」と気づきました。

    -花:
    今回布団リフォームをする決めてとなったのは、どういったところでしょうか?

    -石塚さま:
    独身時代にインターネットで布団クリーニング(布団丸洗い)をしたことがあったので、
    娘のそらも大きくなって、そろそろお布団をきれいにしたいなと思っていた時に、
    知人から布団リフォームというサービスがあるのを聞きました。



    ■こだわりのお部屋!ベットを使わないフローリング派、夫と娘と川の字で

    -花:
    どのような寝具を使われていますか?

    -石塚さま:
    フローリングの床に「スノコ」を敷いて、その上にマット、敷布団という形で寝ています。
    元々そらをベビーベットに寝かしていたのですが、夜泣きの度に毎回起きてベットから起きて
    そらを連れ出すのは大変で、さらに風邪をひいたり体調をくずしている時には
    やっぱりそばに寝ている方が安心。今は夫と娘と川の字で寝ています。

    -花:

    なるほど!スノコを使っているんですね。
    湿気予防に最適ですし、外からは見えないのでおしゃれなお部屋にもぴったりですね!

    下の写真は、木のやさしさを活かしたすてきなお部屋と、
    石塚さま宅の寝具の秘密「スノコ」写真です。

    ISHIZUKASAN002.jpg



    ■そらちゃんは、お布団大好き

    -花:
    仕上がった羊毛中空硬わた敷布団はいかがでしたか?

    -石塚さま:
    最高です!驚いたことに、そらの寝付きが良くなったんです。
    腰にやさしい硬綿の入った中空硬わた敷タイプにしたせいか、
    出産後の腰のだるさが軽くなって布団リフォームをして本当に良かったなって思っています。

    (写真下)そらは、お布団大好きなので、ごろごろするのが大好きなんです。
    下の写真は、布団大好きそらちゃんの写真です。

    ISHIZUKASAN003.jpg



    ■実家が旅館なんです。エコで且つステキなサービス。旅館やホテルでもぜひ利用してほしいですね!

    -花:
    石塚さまのご実家が旅館とお聞きしたのですが?

    -石塚さま:
    そうなんです。実は最近実家の旅館の布団を新しくしたのですが、
    掛け布団は全部羽毛布団になっています。
    花嫁わたさんでは、羽毛布団のリフォームもできると聞いて実家にも知らせなくちゃって思ってます。
    羽毛布団リフォーム、わた布団打ち直しってエコで且つステキなサービス。
    全国の旅館やホテルでもぜひ、こういったサービスが普及していくといいですね。



    ■布団から座布団にも打ち直しできるんですか!?

    -花:
    わた布団から座布団に打ち直しできるってご存じですか?

    -石塚さま:
    知りませんでした!思い出や愛着ある布団ですし、捨てるのではなく
    座布団やクッションに生まれ変わったらすてきですね。



    ■お布団納品時には不在票を使いました。時間指定ができて安心!

    -花:
    布団お届けの時の対応はいかがでしたか?

    -石塚さま:
    納品時には、不在票を使いました。
    あんまり遅くになると、せっかく寝かしつけたそらが起きてしまうと大変なので、
    時間指定をして午前中に納品してもらいました。
    不在票が使えるのは便利ですね。
    ISHIZUKASAN001.jpg
    次はご実家の思い出の布団を座布団リフォームしたい!と
    語ってくださった石塚さま。
    布団への愛を全身で語ってくださったそらちゃん。
    ISHIZUKASAN004.jpg

    ありがとうございました!

    布団リフォームについてや布団のケア・メンテナンスについて
    ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    ★石塚志乃さまのブログはこちら★ http://blog.livedoor.jp/jetty_shino/

  • 【お客さまの声】東京都在住 遠藤さま

    お客さまの声 | 2010.10.23

    東京都在住の遠藤さまに布団リフォーム体験談と
    5才と10才のお子様との楽しい布団生活を語っていただきました。
    TOP_001_endousan2.jpg

    住宅環境:一軒家
    お住まい地域:関東
    寝具環境:畳のお部屋で直に敷いて


    ■かっこいい日本文化 あこがれの布団リフォーム初体験

    -花嫁わたスタッフ(以下「花」):
    布団リフォーム?布団打ち直しという言葉は以前から知っていらっしゃいましたか?

    -遠藤さま:
    知っていました。

    -花:
    どこでお知りになりましたか?

    -遠藤さま:
    夫の母が実家のわた布団を、打ち直しをしてプレゼントしてくれたことがきっかけです。それからTVなどで「布団打ち直し」というエコな日本の文化に
    「あこがれ」というか「かっこよさ」を感じていました。


    ■おねしょ卒業は布団リフォームのベストタイミング

    -花:
    今回布団リフォームをする決めてとなったのは、どういったところでしょうか?

    -遠藤さま:上の子が10才、下の子5才になり、今年の夏にちょうど下の子がおねしょを卒業しました。これは絶好のタイミングということで布団リフォームを検討しました。
    また、花嫁わたさんのWEBサイトを見て、東京都の粗大ゴミナンバー1が「布団」ということを知ったことも大きなきっかけです。


    ■こんなにへたってしまったお布団でもリフォームは大丈夫なの??

    -花:
    どのようなお布団に寝ていましたか?

    -遠藤さま:
    すぐに洗えるように、敷布団の上に薄い羊毛の敷布団を重ねて2枚敷にしていました。子供の風邪って熱をだしてたくさん汗をかいたり、時には嘔吐してしまったりとお布団が汚れることが多いんです。敷布団に重ねる羊毛の薄敷は洗濯機でガンガン洗っていました。また、息子たちがおねしょをするたびにも洗ってきたので、
    気づいた時にはぼろぼろ。さらに羊毛布団なので縮みが激しい酷いお布団になっていました。

    10年近く使ったお布団は文字通りのせんべい布団です。クッション性は全く消え失せ、使い古し薄くなった座布団のようでした。

    掛布団は、羽毛の肌掛布団です。
    肌掛布団10年目。羽毛の抜けが激しいので、カバーを外せませんでした。
    下の写真はカバーから一部だけだして撮影しました。だいぶ羽毛が偏っています。
    角なんて全くのぺらぺらです。
    どれほど羽毛が抜けるかというと、バサーッとやる度にふわぁっと舞い上がるくらい。
    この羽毛布団を使っていた部屋のエアコンフィルーターには白いふわふわの羽毛が張り付いていたほどです。

    hetei.jpg
    左から角がスカスカの羽毛布団、ダマになってしまった実際の羽毛、へたった羊毛薄敷

    正直、こんなにへたってしまった布団でも新品のような布団になるか不安でした。


    -花:
    実際に仕上がったお布団はいかがでしたか?

    -遠藤さま:
    羽毛布団は、当たり前のことなんですけど、
    どこを触っても羽毛があるので、感動しました!
    納品書には、どのくらい羽毛を足したのかを書いてあったので、抜けた分も補充していることが分かって嬉しかったです。
    また羊毛薄敷布団では、打ち直された薄敷布団が届いた日、
    そのふかふかのお布団を敷いて寝たところ、ひどい肩こりがすっかり軽くなってしまいました。
    頭や肩が包まれるような感覚が良いのでしょうか?発見ですね。

    PHOTOS.jpg

    左から羊毛布団打ち直しの羊毛薄敷布団「シープ」、羽毛布団リフォーム肌掛布団「ハーモニー」



    ■子供とたちの体温調整を考えたら、羽毛肌掛布団にいきつきました。

    -花:
    お布団へのこだわりを教えていただけますか?

    -遠藤さま:
    子供たちは結構暑がりなんです。
    羽毛布団の肌掛は夏に掛けると暖かすぎますが、
    他のものと一緒に掛けて気温の上下に合わられるので、とても便利で重宝しています。
    ちょっとだけ寒い日にはタオルケットと肌掛を合わせて
    もう少し寒くなったら毛布と肌掛合わせて
    冬本番になったら、合掛と合わせてるととっても暖かい
    私にも子供たちにもぴっったりのお布団です。


    ■集荷の宅配業者が遅れてしまったら

    -花:
    今回の布団リフォームサービスを利用いただき、何か気づかれたことなどはありますか?

    -遠藤さま:
    布団の回収時、たまたま宅配業者ドライバーさんが渋滞のためか遅れてしまったようで、出かける用事ができてしまったので、花嫁わたさんへ相談のお電話をしたのですが、これが正解でした。
    花嫁わたのお電話の窓口の方が宅配業者と連絡を取ってくださり、たちまち解決。素早い対応が頼もしい限りでした。


    ふかふかのお布団がうれしくて、また数年後、布団リフォームをやりたい!待ち遠しい!と
    語ってくださった遠藤さま。

    ありがとうございました!

    布団の専門用語が難しいですねとのコメントもいただきました。
    花嫁わたでは、今後お布団の学校ブログにてお布団専門用語解説をおこなっていきたいと思います。

    布団リフォームについてや布団のケア・メンテナンスについて
    ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。